検索
  • Sugimoto

酒井先生のパーフルオロカーボンベースの酸素運搬体に関する論文が掲載されました / Dr.Sakai's paper on oxygen carriers was published

更新日:5月23日

A03班の酒井康行先生の、パーフルオロカーボンベースの酸素運搬体(OC)に関する論文が、科学誌「Advanced Materials Technologies」に10月10日に掲載されました。

タイトルは「凹型形状と変形可能なシェルを備えた生体模倣パーフルオロカーボンベースの酸素運搬体」です。

このOCは、将来の組織工学および血液代替における新しい潜在的なものとなりえます。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/admt.202100573

Dr.Sakai's paper on oxygen carriers was published in "Advanced Materials Technologies" on 10th October.

The title is "Bioinspired Perfluorocarbon-Based Oxygen Carriers with Concave Shape and Deformable Shell".

These are new potential OCs in tissue engineering and blood substitution in the future.

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/admt.202100573

閲覧数:21回