検索
  • Sugimoto

酒井先生と西川先生の透析懸濁液培養に関する論文が掲載されました / Dr.Sakai & Dr.Nishikawa's paper on dialysis suspension culture

更新日:8月31日

A03班の酒井康行先生と、A02班の西川昌輝先生の透析懸濁液培養に関する論文が、「Cells」で8月7日に公開されました。

タイトルは「透析懸濁液培養システムを用いたヒト人工多能性幹細胞由来の内分泌前駆細胞の膵島様細胞への分化について」です。

この研究は、膵島様細胞の低コスト生産のための透析浮遊培養システムの有望な可能性を示しています。

https://www.mdpi.com/2073-4409/10/8/2017

Dr.Sakai and Dr.Nishikawa's paper on dialysis suspension culture was published in "Cells" on August 7th.

The title is "Differentiation of Human-Induced Pluripotent Stem Cell-Derived Endocrine Progenitors to Islet-like Cells Using a Dialysis Suspension Culture System".

It shows the promising possibility of the dialysis suspension culture system for the low-cost production of islet-like cells.

https://www.mdpi.com/2073-4409/10/8/2017


閲覧数:11回