検索
  • Sugimoto

酒井先生と西川先生のグルコースモニタリングに関する論文が「Bioelectrochemistry」に掲載されました / Dr.Sakai's paper on Glucose Monitoring

更新日:8月31日

A03班の酒井先生とA02班の西川先生のグルコースモニタリングに関する論文が、科学誌「Bioelectrochemistry」に10月7日に掲載されました。

タイトルは「高酸素下で透過性プレートを用いたラットの初代幹細胞におけるインビトロ酵素のグルコース代謝と産生のモニタリング」です。

このモニタリングシステムは、インビトロでのグルコース恒常性および糖尿病の研究に有用だろうといえます。

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S1567539421002358



Dr. Sakai' and Dr.Nishikawa's paper on Glucose Monitoring was published in the scientific journal "Bioelectrochemistry" on October 7th.

The title is "In Vitro Enzymatic Electrochemical Monitoring of Glucose Metabolism and Production in Rat Primary Hepatocytes on Highly O2 Permeable Plates".

The present monitoring system would be useful for the studies of glucose homeostasis and diabetes in vitro.

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S1567539421002358

閲覧数:11回