検索
  • Sugimoto

酒井先生が翻訳を担当された「生体内移動論」が出版/"Basic Transport Phenomena in Biomedical Engineering 4th Edition"

最終更新: 8月6日

A03班の酒井先生が翻訳を分担した「生体内移動論」(Fournier, R. L. 著/酒井清孝 監訳)が8月1日に朝倉書店から出版されました.

医工学で重要な生体内での移動現象を,具体例を用いて基礎から丁寧に解説しています。

装丁には研究員のファド・ガンジー・トリザール氏の撮影した、ヒトiPS細胞凝集体のヘマトキシリン・エオジン染色像が採用されました。

https://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-25043-5/

"Basic Transport Phenomena in Biomedical Engineering 4th Edition" has been published in which Dr. Sakai shared the translation.

This book carefully explains the in-vivo movement phenomena, which are important in biomedical engineering, from the basics using concrete examples.

The binding of this book is a hematoxylin-eosin stained image of human iPS cell aggregates taken by researcher Fuad Gandhi Torizal.

https://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-25043-5/