検索
  • Sugimoto

遠山先生の人工心臓組織に関する論文が掲載されました / Dr.Tohyama's paper on engineered heart tissue was published.

A02班の遠山周吾先生のBio-3Dプリンティング技術を使用した人工心臓組織に関する論文が、科学誌「Frontiers in cardiovascular medicine」に1月20日に掲載されました。

タイトルは「invivo(生体内)でのBio-3Dプリンティング技術を使用した、ヒト人工多能性幹細胞からの足場を含まない管状人口心臓組織」です。

この研究は先天性心疾患患者に新たな治療の選択肢を提供する可能性があります。

https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fcvm.2021.806215/full



Dr.Tohyama's paper on engineered heart tissue using Bio-3D Printing technology was published in "Frontiers in cardiovascular medicine" on 20th January.

The title is "Scaffold-Free Tubular Engineered Heart Tissue From Human Induced Pluripotent Stem Cells Using Bio-3D Printing Technology in vivo".

This research may form a treatment option for congenital heart disease patients.

https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fcvm.2021.806215/full

閲覧数:14回