検索
  • Sugimoto

杉浦先生の圧力駆動型微小生理学的システムに関する論文が掲載されました / Sugimoto's paper on PD-MPS was published.

更新日:7月27日

A03班の杉浦慎治先生の圧力駆動型微小生理学的システムに関する論文が「Journal of bioscience and bioengineering 2022」に掲載されました。

タイトルは「圧力駆動型微小生理学的システム(PD-MPS)における多層HepG2肝細胞癌細胞の灌流培養」です。

コンパクトなデバイスで細胞の高密度培養が出来るこの機能により、PD-MPSは単一および多臓器MPSへ適用しやすくなると期待されます。

https://pubag.nal.usda.gov/catalog/7828413



Sugimoto's paper on Perfusion culture was published in "Journal of bioscience and bioengineering 2022".

The title is "Perfusion culture of multi-layered HepG2 hepatocellular carcinoma cells in a pressure-driven microphysiological system".

These features of high-density culture of functioning cells in a compact device support the application of PD-MPS in single- and multi-organ MPS.

https://pubag.nal.usda.gov/catalog/7828413

閲覧数:45回