検索
  • Sugimoto

時系列データの解析手法の論文がでました

最終更新: 5月19日

同志社大学生命医科学部医情報学科の福島さん、廣安先生と開発してきたベイズ推定を用いて、時系列データから治療効果を予測する手法を開発しました。BMC Bioinformaticsに掲載されました。

https://bmcbioinformatics.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12859-021-04052-4


We published a research article at BMC Bioinformatics. A new method was developed to predict a therapy response using time-course gene expression data with MS. Fukushima and Dr. Hiroyasu at Doshisya University.

https://bmcbioinformatics.biomedcentral.com/articles/10.1186/s12859-021-04052-4




12回の閲覧