検索
  • Sugimoto

大脳虚血マウスモデルによる認知障害のメタボローム解析/Metabolomics for Cognitive Dysfunction

神奈川歯科大学東先生との共同研究で、認知障害の非侵襲なマーカーを探すために、大脳虚血マウスで行動解析を実施し、海馬中のBDNF(脳由来神経栄養因子で脳の海馬に多く存在し、アルツハイマー病の方ではその値が低下しているなど知られています)や、唾液中の代謝物の変化を調べました。

J. Clin. Med.2021, 10(8), 1698に掲載されました。

https://www.mdpi.com/2077-0383/10/8/1698



A paper on salivary metabolomics of cognitive dysfunction in a mouse model of cerebral ischemia.

https://www.mdpi.com/2077-0383/10/8/1698