検索
  • Sugimoto

大久保先生の論文が「SCIENCE ADVANCES」に掲載されました。

A02班の大久保佑亮先生の論文が科学誌「SCIENCE ADVANCES」3月号に掲載されました。

https://advances.sciencemag.org/content/7/10/eabe3793


新生児の黄疸のリスクをリアルタイムで検知するために、酸素飽和度、心拍数、ビリルビンを同時観測するウエアラブルな測定器を確立したという内容です。


Dr. Okubo at A02 published an article in Science Advances.

https://advances.sciencemag.org/content/7/10/eabe3793

They developed a new wearable device to detect oxygen saturation, heart rate, and bilirubin for estimating the risk of neonatal jaundice. Great work!


10回の閲覧