検索
  • Sugimoto

大久保先生のイオンゲルを用いた温湿度センサーに関する論文が掲載 / Dr.Okubo's paper on Ion Gel-Based Temperature and Humidity Sensors

更新日:7月20日

A02班の大久保佑亮先生の、イオンゲルを用いた温湿度センサーに関する論文が「Advanced Materials Technologies」に6月22日に掲載されました。

タイトルは「マルチモーダルセンシングに向けた高透明性・高柔軟性・高ガス透過性を有するイオンゲル薄膜センサー」です。

この研究は、センシング材料としてイオンゲルを用いることで透明性・柔軟性・ガス透過性が高い薄膜センサーを提案しています。本センサーは温度と湿度を独立で検出でき、今後のニーズが期待されるマルチモーダルセンシングの可能性を示唆しています。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/admt.202200209



Dr.Okubo's paper on Ion Gel-Based Temperature and Humidity Sensors was published in "Advanced Materials Technologies" on 22nd June.

The title is "Transparent and Breathable Ion Gel-Based Sensors toward Multimodal Sensing Ability".

This study proposes highly transparent, ultra-flexible, and gas-permeable polymer thin-film sensors using ion gels as the sensing material.

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/admt.202200209


閲覧数:36回