検索
  • Sugimoto

低酸素環境における培養口腔粘膜細胞の代謝を解析した論文がJCMに出版されました

最終更新: 3月19日

口腔粘膜の上皮細胞(ケラチノサイト)と線維芽細胞(ファイブロブラスト)とは口腔粘膜組織の中の主要な細胞ですが、培養環境に比べ、ヒトの組織内は低酸素環境にあります。

これらの細胞が低酸素の時にどのように代謝が変わるか知られていませんでした。

今回これらの培養細胞を低酸素環境において、メタボローム解析により、これらの細胞の低酸素での応答の違いを明らかにし、大部分の経路は同じであるもののTCA回路の一部に違いあることを突き止めました。


本研究は、大阪大学先端化粧品科学(マンダム)共同研究講座の加藤先生

(http://www.phs.osaka-u.ac.jp/homepage/b024 )と新潟大学大学院歯学総合研究科生体組織再生工学分野の泉先生(https://www.dent.niigata-u.ac.jp/material/)の共同研究です。


論文のリンク

https://www.mdpi.com/2077-0383/10/6/1156


10回の閲覧