検索
  • Sugimoto

前田先生と領域メンバーによる肝臓の代謝経路に関する論文が掲載されました / Dr.Maeda et al paper on liver metabolic pathways was published

更新日:9月28日

A01班の前田先生他、領域メンバーによる肝臓の代謝経路に関する論文が「Frontiers in Pharmacology」に9月23日に掲載されました。

タイトルは「肝臓ゾーニングモデルにおけるグルコースとアセトアミノフェン代謝間のクロストークのシミュレーション」です。

この研究では、薬物代謝およびグルコース代謝に関する代謝経路を統合した、肝臓代謝のシミュレーションモデルを開発しました。

https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fphar.2022.995597/full?&utm_source=Email_to_authors_&utm_medium=Email&utm_content=T1_11.5e1_author&utm_campaign=Email_publication&field=&journalName=Frontiers_in_Pharmacology&id=995597



Dr. Maeda and his colleagues published a paper on liver metabolic pathways in "Frontiers in Pharmacology" on September 23: "Simulation of the crosstalk between glucose and acetaminophen metabolism in a liver zonation model." They developed a liver metabolism simulation model integrating drug and glucose metabolic pathways.

https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fphar.2022.995597/full?&utm_source=Email_to_authors_&utm_medium=Email&utm_content=T1_11.5e1_author&utm_campaign=Email_publication&field=&journalName=Frontiers_in_Pharmacology&id=995597


閲覧数:30回