検索
  • Sugimoto

メタボロミクスデータの欠測値処理/Missing data imputation for metabolomics

研究代表の杉本が共著を務めた論文が、科学誌「Scientific Report」に5月27日に掲載されました。タイトルは「メタボロミクスデータの欠測値を代入するためのカーネル加重最小二乗アプローチ」です。バングラディッシュのNishith Kumar博士との共同研究の成果です。

https://www.nature.com/articles/s41598-021-90654-0

A paper co-authored by Sugimoto was published in "Scientific Report" on May 27th.

The title is "Kernel weighted least square approach for imputing missing values of metabolomics data". A collaborative work with Dr. Nithith Kumar in Bangradesh!

https://www.nature.com/articles/s41598-021-90654-0